Category Archives: スキンケア

レッスンご報告・4月

fura_6513

4月のスキンケアレッスン「フランキンセンスのクリーム&クレンジングオイル」のご報告です。今回もお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

上の写真は農園からのとれたてカモミール。今年は急に寒くなった日があったりと不安定ながらもフーラ農園でも少しずつハーブがとれはじめてます。フレッシュなままのハーブティーを味わうのはこの時期ならでは。ドライとはまた違った風味があります。

fura_6526

フランキンセンスとミルラの樹脂を浸けたインフューズド・スイートアーモンドオイルをベースにしたクレンジング&クリームを作りました。予告通り、数種類の産地の違うフランキンセンスの精油の香り比べをしながらお好きな香りをブレンド。フローラルのような華やかさのある香りではないので、単体で香ってみると地味ですが他の精油とも合わせやすく奥の深ーい仕上がりになります。

毎回相性の良い精油をピックアップするのですが、インドネシア産のカナンガが人気でした。カルティリとカナンガ、またラバンジンやサンダルウッドを組み合わせたり精油のブレンドは楽しいですね。どれがどれだかわからなくなってきながらも最後に仕上がったクリームを手につけてみると、自分のつくり出す香りとはやっぱり違っていて、香りとそのブレンドした方が一致している気がします。またいらっしゃる機会があれば、今度は別の組み合わせにもトライして楽しんでみてください。

fura_6539

レッスンの後にどうぞ!と93*peaceのくみちゃんに天然酵母を使った「フルーツとセージのケーキ」を焼いていただきました。フレッシュカモミールティーと一緒に美味しく頂きました。ありがとうございます☆

レッスン完全終了後、バタバタとスタッフ用にクレンジングオイルをつくったのですが、材料を間違えて入れてしまい、クレンジングオイルは簡単!なんて言いながら大反省。やはり、慌ててつくると駄目です。。。

作ることがメインなので初めての方でもハーブやアロマに楽しく触れていただけるような、素材を楽しんで頂けるようなレッスンになっています。一緒につくっていると最後は初対面ということも忘れおしゃべりできるのが毎回とてもうれしく思ってます。次回のスキンケアレッスンはいよいよローズです。ローズの美容セラムにはローズオットー、ローズのクリームと美肌化粧水の方はローズ・アターと、相性の良いものを準備中です。詳しくはまたおしらせします。

クレイの上澄み水とパック

fura1202

今日はクレイを取り出しました。暖かくて気持ちのよい春ですが、毒素がカラダの中に溜まって出ていってくれない感、やっぱり今年もやってきたみたいです。はっと気づくと、同じ時期にグリーンクレイを送ってもらっていたのでした。運動不足もホルモンバランスの乱れも改善しないまま、「気の滞り」を感じてから今年もクレイを取り出し、慌ててお風呂上がりにヨガ(もどき)体操をして走り、一生懸命山菜を食べる、全く成長してません。

上の写真は、マイルドで使いやすいカオリン(白)、モロッコのアトラス山脈麓の鉱山で産出されるミネラルが豊富な「ラスール」にククイナッツオイルを加えたパックです。

試しに左手につけてみるとひんやりして気持ちよく、洗い流すと左手だけが白い!クレイは皮膚の再生力を高め、毛穴の奥の汚れも吸着して取り除いてくれるので美白効果も期待できる優れもの。キャリアオイルやグリセリンを加えると肌あたりがやさしくなり乾燥もゆっくりになります。肌に置きすぎると刺激になったり肌も乾燥してしまうので注意。久しぶりのクレイパックだったのでお風呂でパックをしながら乾燥しすぎるのを防ぎ、洗い流しました。

fura1200

カオリンクレイを使った上澄み水。クレイとレモンバームのフローラルウォーターと混ぜ、クレイが下に沈むまでしばらく待ち、その上澄みだけをとったもの。レモンバームとクレイの化粧水にしました。

大地からとれるクレイはホワイト、ピンク、レッド、イエロー、グリーンと色も様々(もちろん自然の色です)肌質、季節、目的によって使い分けたりできる天然素材です。代表的なものとして、毛穴の汚れをしっかり落とし、穏やかな作用で肌への刺激が少なく、敏感肌や乾燥肌にもおすすめされているのが、ホワイトとピンク。ローズは角質除去や保湿に効果的といわれ、レッドは 鉄分、油分を多く含むクレイでシミ・シワ・ハリ・保湿に効果的。グリーンは毒素を取り除く力や汚れの吸着力に優れていてクレイバスや足湯もおすすめ。作用が強いので関節炎などにも効果があるといわれています。

fura1203

ホワイトクレイを少し加えると水がきれいに保たれて切り花のもちがいいそうなのでためしにと思ったけど効果の分かりにくい花です。

理論的にいうと、水を含んだクレイはマイナスイオンとなり、毒素はプラスイオンだから磁石のようにくっついて余分な汚れを取り除いてきれいにしてくれます。また、クレイは日光があたる場所に置いておくと太陽のエネルギーを吸収して活性化するので、生きているというか、大地の恵み。一度使ったクレイは吸収した毒素が入っているので再利用不可です。世界の産地によっても特徴は様々、陶芸でもお世話になっている(種類は違いますが、笑)クレイなので、いろいろと魅力を体験していきたいと思ってます。お仕事の疲れを癒したり、お肌の調整、さっぱり感もあるので男性にもおすすめしたいクレイセラピーです。

フランキンセンス

herb18

フランキンセンス(乳香)は樹木から採取される樹脂で、別名オリバナムとも呼ばれています。エチオピア、レバノン、ソマリア、中国などが主産地となっています。

樹脂は乳白色から黄色、オレンジの粒で、スモーキーなバルサムの深く神秘的な香りがします。写真の薄い黄色がフランキンセンス、オレンジ色がミルラ(没薬)で、昔からインセンスでも使われている天然香料の一つです。(また、殺菌・消毒作用を利用してミイラ作りにも使われていました。)

乾燥肌の改善、お肌にハリやキメを整えてくれる効果があるので4月のスキンケアレッスンではこのアンチエイジングケアでも名高いフランキンセンスが主役です。フランキンセンスとミルラを浸けたスイートアーモンドオイルに相性の良いラバンジングロッソ(もしくはラベンダー)のフローラルウォーターを組み合わせたクリームと、クレンジングオイルの2種類をつくっていきます。

herb19

オイルをお日様にあててエキス抽出してます。

4月のレッスンの特徴ですが、産地の異なるフランキンセンスの香り比べしよう!とオーナーが精油を厳選。わたしが使っているのはソマリアのフレレアーナというもので、他の精油とブレンドすると一層変化があったりします。(ネロリとダマスクローズのときは、フレレアーナがお気に入り)

一般的なカルティリ(Boswellia carterii)に加え、ソマリアのワイルドフランキンセンス&オーガニックフランキンセンスの精油を準備しています。ワイルドとオーガニックでも成分が違うから、香りにも違いがあるのでは?「ワイルド」っていったいどんなワイルドさがあるのか!?みなさんと一緒に違いを香ったり、前回同様に相性の良い精油をお持ちするのでブレンドして最後の品評会!?も楽しみです。

インドネシアに行ったときに購入したパチュリも合いそうだなぁーとひとり香りチェックしていたときにふと思いました。心を癒す、深い呼吸、瞑想に適しているともいわれているフランキンにパチュリを合わせたら、次回のレッスンはもしかしたらずっしり?静かすぎたらまた緊張しそうです、笑。

レッスンの日程等、詳細はこちら

Frankincense

  • 別名 :乳香、オリバナム
  • 学名:Boswellia carterii
  • 科名 : カンラン科
  • 部位 : 樹脂
  • 効能 :鎮静、強壮、抗炎症、抗菌、消毒、など

ハーブチンキ

herb17

3月初日のスキンケアレッスンではハーブチンキの質問が多かったのですが、わたしも不明瞭なところがあったのでちょっと調べてみました!

ハーブチンキとは、ハーブをアルコールに漬けて有効成分を抽出したもの。

有効成分を取り入れたいハーブを瓶の6〜8分目あたりまで入れ、アルコール(わたしはウォッカを使っています)を加えます。生のハーブを使うときは特に、水面から出てるとカビが発生したりすることもあるので、小さくカットしたりしながら、ハーブがしっかりとアルコールにひたるようにしてください。冷暗所に置いてときどき振る。

1ヶ月ぐらいでエキスは抽出されますが、しばらく置きっぱなしにしてます。わたしはアルコールの化粧水があまり得意な方ではないので、先日のレッスンでは数年前のハーブチンキを持参しました。夏はさっぱりしたいので浅めのハーブチンキも使ってます。

そして、早速作りはじめたのがヒース&ジャスミンのチンキ。美白、シミケア用にヒース、ジャスミンは華やかな気分にと入れただけです、笑。もし手に入ればチュベローズがよかったなぁ、&エルダーも手元になくて残念。秋ぐらいにフーラ農園のエルダーのフローラルウォーターが採れそうなら、合わせてみたくてわくわく、マスカットに似た香りのエルダーレッスンができたらと夢が広がります〜。

エルダーは花粉症にも効果があるのでコーディアルもおすすめ!味もフルーティーで美味しいです。

herb15

冬に浸けていたチンキ、下はユズの種で上が「五味子」オミジャ、またはオミザと呼ばれている漢方を浸けていたもの。

ユズ化粧水は作っている方も多いはず。乾燥させた種をアルコールに浸けておくと数週間でトロトロ〜っとした液体になり、保湿効果の高い化粧水が簡単に作れます。生薬としての効能も多い五味子はお茶として飲むことが多いですね。

herb16

ユズの種と五味子のチンキを混ぜた生薬化粧水にしてみました。なんといってもこの天然のルビー色がきれい。香りは酸味、苦み、フルーティーな香りもあってフローラルウォーターや精油を上手に組み合わせたらお気に入りになりそう。

ハーブチンキを使った化粧水をご紹介しましたが、白湯、水やハーブティーに数的入れて飲用することもできます。レッスン初日でのご質問にもあった件です!少し違うとお答えしてしまいましたが、ご質問にあったようなリキュールを確認してみたところ、甘味料としてチンキにハチミツやブランデーを加えることでオリジナルのものが作れます。スパイス入れたら美味しそうなものができそうです!

毎日ちゃんと取り続けるというのが大切なので(これはオーナーからの言葉。毎日ちゃんと続けるって、わたしが一番苦手なところなので耳がいたいです。)ボトルのお水に少しこのリキュールを入れて持ち歩くことができたりするのは取り入れやすい便利な点、シングルハーブは10gからの量り売りをしてますのでご自身の生活リズムによってハーブティーにしたり上手に使い分けて、日々の生活にハーブを取り込んでみてください☆

*妊娠中や高血圧、慢性的な病気のある方など、使用量によっても注意が必要な場合もありますのでご自身の健康状態を確認の上、ご利用ください。

スキンケアレッスン・3月

lesson03 (1 - 1)

3月のスキンケアレッスン「 カモミールのクリーム&ハーバルトナー」のご報告です。

29日はポカポカ暖かったのに比べ、翌日の30日は寒くてヒーターをつけたり変なお天気でした。説明カミカミだったり、クリームを飛ばしたり、緊張してしまっていたりとお見苦しいところを多々お見せしてしまいましたが、とっても楽しいカモミール時間を過ごせました!お忙しいところご参加頂きありがとうございます。

写真は仕上がったばかりのクリームとハーバルトナー。トナーはカモミールジャーマンとローマンのフローラルウォーターから好きな方を選んでもらいました。精油もお好みでブレンドしてオリジナルの化粧水ができあがり。

クリームにはフーラ農園のカモミールのみを浸けたオイルともし好きな方がいればと思い、フレッシュエキナセアルート&カモミールを浸けたオイル2種類を準備しました。エキナセアルートが入ったオイルは甘くて香ばしい食べもののような香りでクリームをつけた後もこの香りがしっかり残りますよ!とサンプルを肌につけて皆で確認。2日ともこの香ばしい香りのオイル人気でした。フローラルウォーターも精油も選んで仕上がったクリームはそれぞれの個性が出ていました。数日たった今きっとクリームの香りが落ち着いてきている頃かと思います。

lesson01 (1 - 1)

今回はuchibito foodsさんがレッスンにと桜のリングケーキを焼いてくれました!桜餡が生地に混ぜ込んであるので和菓子のような洋菓子のような、紅茶と一緒にみんなで美味しくいただきました。

カモミールや精油の香りがショップにひろがりリラックスしていただけたのかかき混ぜながら、うとうと〜なんて場面も見かけましたが(笑)和やかな雰囲気でレッスンができてよかったです。「チンキ」について補足したいことがでてきたのでもう少し調べてから更新します。

エキナセアルートの入ったオイルを使った季節のメニューもご用意しています。トリートメントは4月いっぱいまで受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

次回4月のフランキンセンスのレッスンも着々と準備が整ってきてます!こちらも追々アップしていきます。

マカダミアナッツのゴマージュ

fura4157

先日ハワイ島でみつけた品々。右はCOCO ISLAND ORGANICのマカダミアナッツオイル、左のちょっとぼやけているのがマカダミアナッツ、奥の缶がLEHUAというハワイ固有の植物の花からとれた蜂蜜。どれもRAW & ORGANIC。オイルはそのままつけてもすぐに浸透するので、近いうちにクリーム、蜂蜜は(クセがなく素晴らしく良い香り!)リップクリームに少し加えてつくってみようとおもってます。

fura4171

食べても美味しいのですが、今日は一粒を使ってマカダミアナッツのゴマージュを作ってみました。まずはパウダーづくり。グラインダーで試したらちょっと粒が大きくなってしまったので、すりおろし器で細かめにすりました。(写真奥側の皿)

fura4186

普段ゴマージュにはアーモンドプードルを使ってますが、アーモンドに比べるとオイル分が多めに感じたのでさっぱりめのレッドクレイを合わせます。そこに、リンデンのハーブパウダーを加えてぬるま湯を注ぐと粘度が増してつけやすくなります。こんな感じで手にもしっかり。

顔にぬって指でぱたぱたおさえながら優しく洗い流すと、クレイで毛穴すっきり、ナッツでしっとり、肌が柔らかくなります。他のハーブパウダーやヨーグルト、蜂蜜など、その日の気分や肌の感じで調節したり、身近にあるもので手軽に作れるので面倒くさがりやのわたしでもゴマージュは時々お手入れにプラスしてます。

マカダミアナッツ大ファンなので、同じくマカダミアナッツが大好きな方とこんなレッスンもできたら楽しいなとおもってます。もちろん、一緒にナッツをするところから、笑。

fura3863

マカダミアナッツが山盛り!せっかく撮らせてもらったのに顔がちゃんと写せなくってごめんなさい〜。at Big island, Green Market