Category Archives: 各国のあれこれ

スパ in Thailand

DSC_2486

きまぐれ日誌の「食のこと」を書いてくれているうちびとさんとタイに行ってきました〜。評判の良い一軒家スパなどを事前に調べていたのですが、バンコクでは非常事態宣言が出された後だったため、のんびりしながら美味しいものを食べ、問題なく行けるスパのみ。といいつつ、気づいたら毎日何かしらの施術を受けてました。

上の写真は、いろんな本にものっている一軒家スパ「divana vitue spa」。チャオプラヤ川からお散歩がてらやってきました。運良くその日の夕方に空きがあったので、二人でタイ式マッサージ&タイハーブのハーバルボールのコースを予約。

DSC_2505

中はこんな雰囲気。最初に用意されていたタイ式マッサージ用の服に着替え施術がスタート。予めカウンセリングの時に「弱め」を指定、セラピストさんが大きくて力強そうだったので更に「ソフトで」とお願いしました。

タイ古式マッサージは、「マッサージ施術者は手と前腕を使って強固なリズミカルな圧力を被術者の体のほとんどすべての部分にかかるように押す。詳しくはこちら→タイ古式マッサージ」とあるように、とんでもなく強い力で太ももから付け根あたりまで、圧がかけられます。圧力で血がせき止められている間は自分の脈が感じられるほど。セラピストが手を緩めると今度は血が流れ出す様が分かるぐらいでした。足だけでなく腕も同じように圧がかけられます。そこにストレッチやヨガのポーズ(軽いヨガでなく、結構無理な体勢のタイプ)的なものが入ったり、エビ反り体勢が加わってきたりする施術の後にハーバルボールで全身を温めてもらいました。

わたしはあまりの眠さに再び「ソフトでお願い」と念を押して、途中からうとうと。少々記憶があやふやなのですが、ハーバルボールを蒸している最中からすーっとした香りが部屋いっぱいに広がっていたのは覚えてます。うちびとさんにはあの施術で寝るのは不可能!とのことでした、笑。

DSC_2508

施術後のフルーツとお茶。さすが高級スパなので出るものが違いました。

出発前にフーラのオーナーが「日本は冬で身体が固くなっているからまず最初にタイ式で身体をほぐしてもらってからオイルなどのコースを受けると良いよ」と言っていたので今回このコースを受けましたが、タイ式でもフロアータイプでなくベッドで行っていたので多分こちらのスパはフェイシャルやスパメニュー等のコースを受ける方が多いんじゃないかなと思います。ホテルに入っているスパよりもリーズナブルではありますが、値段も2000バーツ近くなのでタイ式なら評判の良い安めの街スパで行い、高級スパではフェイシャル、という選択肢でも良いのかも?とはいえ、ハーバルボールは香りも良かったし、ひとつひとつの行程が丁寧だったし、すっごく身体があたたまり汗が出て来たほどよかったので、タイ式&スパメニュー両方受けられたら幸せですね。日本で受けるより断然安いので。

DSC_2565

バンコクの街スパはというと、安いところでは1時間200バーツで綺麗とかかわいいとかはなく、うちびとさんとわたしは英語が通じる500バーツぐらいのところに入りました。飲み物ももちろん出ないので終わった後近くのカフェでアイスカフェオレを頼みました。うちびとさんはリフレ、わたしはリフレとヘッド&ショルダーのコース。リフレはオイルを使ってくれて足裏苦手なわたしでもとっても気持ちよかったので、グリグリ痛いリフレが好きな方には物足りないかもしれません。ある程度足の裏が終わったら突然のタイ式で太ももに圧がかかる!毎日血をせき止められている私たち、リフレでも最後はタイ式になっちゃうんですね〜。そしてヘッドは気持ちよくて寝てしまったけど首と肩は痛かった!翌日頭痛が出て、リフレオンリーのうちびとさんの足首あたりには痣が。。。足の裏はソフトだけど他は強くてその差は実に激しい。

DSC_2589

場所は変わって、バンコクから2時間ほどで行けるビーチリゾート、パタヤにやってきました。

P1040839

こちらは「オアシススパ」、バンコクでタイ式を受けていたのでこちらではフェイシャル、ボディスクラブ、オイルボディのコースを選びました。

P1040842

オアシススパはパタヤの繁華街から少し離れた場所にあり、ホテルからの送迎もついてます。

P1040838

先ずはボディスクラブからスタートしました。うちびとさんはアロエのスクラブ、わたしはオレンジのスクラブを選択しました。スクラブ中はエアコンを切ってくれたりこちらも細やかな気配り。全身スクラブをした後、一度シャワーで洗い流しオイルでの施術に入りました。再びわたしはうとうとしてしまい記憶があやふや。。。フェイシャルではキュウリみたいなのと、蜂蜜の香りがしたのを覚えてます。施術はとてもソフトで、フーラのマッサージよりソフト!(オーナーの施術の1/3ぐらいかな、笑)街スパのリフレでもオイルの場合は日本のリフレよりソフトだったので、オイルを使う施術は全体的に弱めなんだと思います。

オアシススパ、毎日リフレやらタイ式を受けていたのでこのソフトさは嬉しかったですが、これだけだと少々物足りなかったかも。ディバナバーチュではそこまで気にならなかった放置される時間、コース内容が違うので何とも言えませんがボディマスクでもないのに施術間に放置される時間が少し長かったかなぁーって気がします。寝ていても放置されると何故か目は覚めるのが不思議。

DSC_2613

街スパの写真を撮り忘れてました。。。こちらはシラチャの街スパの駐車スペースで、タイ在住の友人に連れて行ってもらったところで2時間を受けました。床に敷かれたマットに並び、恒例の圧がかけられるタイ式マッサージ。2時間で500バーツぐらい。友人たちも一緒に4人で受けていたのですが、同室なのにエアコンの効きに差があり、途中暑い場所と寒い場所を交換しようとしたところ、大っきなセラピストの方が、わたしは暑い場所には動けない!無理!!と言われ、寒い場所で受けざる追えなかったうちびとさん、汗だくで受けていたわたし。。。客なのに選べない私たちでした。とってもタイっぽい、笑。

気候や食事などもあるのかな、タイ式マッサージを受けているからだけではないと思いますが、バンコク到着後2日目あたりで既に身体が変化。利尿作用が強くトイレの回数は数えきれないぐらい。解毒作用はかなり実感できました。適度な湿度で肌も快調、タイはお食事も美味しいし身体を整えたりするには最適だったみたいです!乾季のタイ、おすすめです♩

ハワイ島・big island

DSC_3728

スリランカの旅「海編」がまだだけども、今日はハワイ島・ビッグアイランドのこと。写真はマーケットに向かう途中のダブルレインボー。ハワイは「虹の州」ともいわれるぐらい虹の多い島で、この2重の虹を見た人は幸せになれる、願いが叶うという伝説があるそうです。最初は1つ現れ、次第に二重になっていく様を雨の降る中夢中になって撮っていました。カメラに少しだけ雨がかかってしまい、乾いたときにふと見たら白い跡がついていました。もしかしたら、火山灰が少し混じっていたのかも。

少々話題がさかのぼってまで何故ハワイなのかというと、ハワイ島で買ってきていた「ALAEA PAAKAI – Hawaiian Red Clay Sea Salt」がきっかけ。

Hawaiian Red Clay Sea Salt:ハワイ産のレッドクレイシーソルトは”red alae volcanic clay”が混ざっていて、オレンジに近いようなピンクがかった色をしてます。鉄分が多く含まれています。ハワイ産は高価なため、島外で販売されているものはカリフォルニアで作られていることもあるそう。

この塩を使ったバスソルト(オーガニック精油のラベンダー、スプルース、スイートオレンジ、ティーツリーなど)を使ってゆっくりお風呂でくつろぎ、その後にピンククレイゴマージュ(レッドクレイ、ホワイトカオリン、アーモンドプードル、マシュマロウリーフのパウダー、ラベンダーパウダー)を軽く数分使ったところ、なんと鼻血!生まれてから2回目ぐらいなのです。クレイのパワフルさ?にも驚き、鼻血に衝撃だったので記念にハワイ島での写真を数枚ご紹介することにしました、笑。

IMG_0596

ハワイ島の道路から見える風景。青い空と黒い地。 日を経過するごとに溶岩の色は変化していくので色を見るとどのぐらい古いものなのか、若いものなのかが分かるそうです。

DSC_3774

マウナケア山、のぼっている途中。雲の上にきました。

DSC_3806

マウナケアの山頂近くの風景。土は真っ赤でした。

マウナケア山の山頂付近は天候が安定し、空気が澄んでいることもあり、世界11ヶ国の研究機関が合計13基の天文台があります。空気が薄くて少し歩くだけでもぜーぜーしてました。(標高は4205M)

DSC_3764

銀剣草(silversword)

銀剣草はハワイ固有種の一つであり絶滅危惧種でもあります。ヒマラヤとマウイ島のハレアカラ、そしてハワイ島のマウナケアだけに生息しているといわれている希少な高山植物です。葉が銀の剣のように見えるため「ぎんけんそう」とよばれています。

IMG_0666

DSC_3902

キラウエア火山(上)と火の女神、ペレ(下)

今でも噴火を続けている、世界でもっとも活発な活火山、ハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口に住んでいるといわれているペレは、ハワイの神々の中ではもっとも有名な火の女神です。美しく情熱的ですが、気が荒く、嫉妬や怒りから人々を焼き尽くすとして畏怖の対象とされています。

フーラアトリエのテーマ、最初の頃はハワイ神話でいこうか?と検討していたころもあったんですよ。またこの先、来年とか浮上するかもしれないですね〜。

クレイはこんな自然の大地からの恵み。レッドクレイは少々クセがありますが、わたしの体質にはなかなか合っていて、鉄分も多くしっかりと温めてくれます。(ただ、フェイシャルにはあまり使わず、フットバスや膝のクレイ湿布などによく使います。フレンチレッドモンモリオナイトは血圧を上げたりすることもあるので首から上は使わないようにとの注意書きが添えられている場合もあるので使用の際はご注意ください。)

次回のフーラ・アトリエの季節のトリートメントでは、ただいまグリーンクレイのフットバスを加えようかと検討中。グリーンクレイは浄化、デトックスの効果があって、足湯でも体内からの毒素をぐんぐん吸い取り、その後にオーガニック精油をブレンドしたアロマオイルでトリートメント。先日オーナーのアレルギーにフランスからとオーストラリアから取り寄せたクレイで湿布をしたところ、あるグリーンクレイは電気が走っているかのようなビリビリとしびれるぐらいパワフルに治療し、ブルークレイは冷却、鎮静の効果がありました。産地によってもクレイの効果はまちまちなので、これはいい!というクレイが入手できたら、ということになります〜。

DSC_3895

土や地面ばかりなのも地味なので、おなじみのハイビスカスの写真でしめることにします。

マッサージ in Bali

DSC_0132

少し遅めの夏休みでバリ島に行ってきました。今日はバリでのスパ&マッサージのお話です。(写真はテーブルにあったとってもかわいいアレンジ。庭に咲いている草花を集めてココナツのボウルに生けてありました。)

DSC_0126

フーラの研修でも行っているので今回でバリは多分6回目ぐらい。空港から1時間半ぐらい車でいくウブドという街がお気に入りで、最初にご紹介するのがウブドのサンティカスパ。数年前にオーナーとシャンプー&コンディショナーを探しに行ったことがあるのですが場所はここではなく、「サンティカ2」は最近かなぁ。もう少し奥にあるいていくとサリオーガニックという無農薬野菜の美味しい大人気レストランがあります。フーラのみんなで行く時には行かなかったサンティカスパで、今回はクリームバスをしてみました。

DSC_0139

ウェルカムドリンクで出てきたジンジャー&ライスのお茶が美味しかった!

DSC_0141

クリームバスは行った先々でお手軽にできるコースで、こちらではこんなセットが出てきました。他のサロンと違った点は、アロエベラ。最初にシャンプーして、奥のブルーの入れ物に入った肉厚なアロエベラを指でつぶしながら丁寧に地肌に擦り込んでいました。ひんやりして気持ちよかった〜。

マッサージの方は他と比べるとマイルドでしたが、サンティカスパの大大おすすめな点は、田んぼビューの目の前で心地よい風の中で受けられるとこ。これほど贅沢なことはありません!ニワトリが目の前をうろうろしたり、自然を満喫。 時間があればスパの後に歩いてサリオーガニックでのんびりするのがおすすめです〜。

DSC_9926

2つ目は同じくウブドにあるプルティニンボディケア。値段もお手頃で、きれいで、技術的にもむらがないのが良いところ。

こんな中庭を通りながら、ウブドに来たなーと実感しつつ、バリニーズマッサージコンビネーションのコースを受けました。オイルはバリらしい香り数種類(ミントの入ったすっきりタイプ、ラベンダー、柑橘系、フローラル系がありました)から選ぶタイプですが、1時間半で1500円ぐらいなので嬉しいですよね。

DSC_9917

トリートメントルームもきれいでエアコンではなく窓から風が入ります。バリニーズマッサージは、わたしにはやや強め。お店や担当してくれるセラピストさんによって変わると思うので、好みはどこでも、日本語でも良いので伝えて心地よい時間を過ごしてくださいね。2名以上から送迎付きです。

DSC_0181

3つ目はウブドから離れてヌサドゥア地区にあるジャリメナリ。最初の頃にスミニャックにあるサロンにフーラのオーナーと一緒に行き、その頃はわたしも比較するほどスパを受けてなかったので分からなかったけど、こちらは別格ですね〜。(昨年は高級ホテル内のスパで大失敗!顔の皮がすりむけるかと思うぐらいひどかった、、設備はすばらしいけど高いから良いというわけでもないのを実感しました。)オーナーもここは間違いないと言っているサロンです。きらびやかなスパのようなコースはありません。コースの種類は少ないですが、その人の体調によってマッサージの内容もかなり変わるのでマッサージの後の充実感とすっきり感、近くにあったら定期的に通いたいぐらい。

今回は「Serenading Singing Bowl – 90 minutes」というコースを受けました。マッサージの途中、チベットのシンギングボールを腕や足、頭部近くでチーンと鳴らされて、なぜでしょうか?思い切り寝てました、笑。本当に気持ちよかった〜。次回バリに行くことがあれば、着いてすぐと帰りにジャリメナリ→ウブドに移動してからクリームバスやスクラブ、フェイシャルケアが理想、笑。

DSC_0218

トリートメントも良いですが、自然の中で美味しいものを食べたり、海でお散歩したり、泳いだり、そんなリラックスできる時間を過ごしストレスなんてすっ飛んで行きました〜♩

さて。次の11月、12月のテーマがふんわりと決まり始めてきてます。寒さや年間の疲れがたまってくるところに忙しくなってくる季節に合わせた内容を企画しております。どうぞ楽しみに!

スリランカの旅 – その1

cylon2

今月からスタートした「セイロンの旅」今日の日誌はスリランカ、前回の仕入れで同行したものなので少し古いですがスリランカのことを紹介したいと思います!この写真は世界遺産、シギリアロックでのもの。といっても空しか写ってないですが、笑。

DSC_1898

スリランカ内を毎日移動することになっていたので到着して翌日からすぐにドライバー付きで車を借りました。これは初のドライブ休憩で飲んだミルクティー。思えばここのミルクティーが1、2を争う美味しさでした。紅茶が好きな方には天国ですが、コーヒー派のオーナーは「これはコーヒーの味じゃない。。。」と何度かつぶやいてたので、郊外に出たりするようなら一応ドリップでも何でも良いので持って行くのがおすすめです。

DSC_1915-2

ドライバーさんのおすすめでシギリアロックに行きました。これが外観。もちろん暑いです。

DSC_1921

これは有名な途中の壁画。階段でひたすらのぼるので、暑さでささっと見ただけでした。

DSC_1931

実は、ここまで来てなんなんだけど、シギリアロックがよかったのかよく分からないのです。日本人が珍しかったのか入り口付近から既にこの学生さんたちに囲まれて写真を撮ったり遠足のカメラマンみたいになってしまって、世界遺産&パワースポットのシギリアロックを感動する余裕もなく終わったのでした〜、笑。

DSC_2111

マータレーの街、ローカルのお店が立ち並んでいてここでスパイスを購入。スリランカのスパイスは新鮮で香りも良いものばかり。

DSC_1980

アジアリゾートの原点ともいわれている、ジェフリーバワ建築の「ヘリタンスカンダラマ」ホテルに宿泊しました。ジャングルの中にあるので朝起きたらベランダで猿がお食事してました。風の通りや日の光、自然と共存している建物といった感じで本当に心地よい滞在になりました。現地値段にしては高くはなりますが、紅茶もフルーツも野菜も何を食べても美味しい!数日のんびり過ごしたいそんなホテルです。

詳しくは、コチラを見て頂くと分かりやすいです。

ひとつ残念だったのは、現地のアーユルヴェーダでシロダーラをした直後だったので、頭からつま先まで全身セサミオイルだらけだったままチェックインをしないといけなかったこと。カンダラマでまずしたことはシャンプー3回、これもまた良い思いでですね。初の現地シロダーラ&マッサージはオイルを擦り込み→たたくを全身だったので日本のリラクゼーションとは少し違いますね。オーナーが行った中では「シッダレッパ」のスパがとっても良かったとのことなので次回はわたしもシッダレッパスパに行きたいと思ってます。

DSC_2150

場所はかわってこちらは古都「キャンディ」に移動。ホテルもコロニアル風建物になって街中をお散歩。

001

HPのトップページにあるジャスミンとこの蓮のお花、スリランカではお供え用で朝散歩の途中で撮らせてもらいました。

DSC_2163

このおじさんに。スリランカでカメラを持ってるのが分かると皆に撮ってと囲まれることが多いので、ポートレイト写真を撮るのが好きな方にはむちゃくちゃおすすめです〜、笑。

その1はコロンボ、キャンディ、シギリアの山側でした。その2は海側です!(気まぐれに更新します。)

オーナーただいまスリランカ

srilanka

オーナー、今スリランカに行ってます。前回はわたしも一緒に行き、毎日毎食スリランカカレーを食べていたことや、シロダーラのオイルが強力で3回シャンプーでやっと普通の髪に戻ったことが懐かしい、笑。

左「ローカルのアーユルヴェーダ薬局を発見! ハーブ薬を調合してくれます。」
真ん中「ビーチに山羊」
右「スリランカの東海岸 バティカロアという町に到着!」

今は東海岸から鉄道&バスの旅に切り替えたようです。どこにいるやら。来週にはスパイス、アーユルヴェーダの製品を持って帰国する予定です。クローブやスパイスが入っているシッダレッパの歯磨き粉買って来てくれると思うんですよね〜。体調不良で少し歯茎がはれた時にもこれを使うと治まるイチオシです。入荷の際はまたお知らせします♩