Category Archives: おしらせ

Balmy energy treatment

dsc_3921

急に冷え込んできて首肩コリに全身倦怠感。。。おまけに頭痛と胃もたれまでしてきたのでフーラに飛び込み。顔疲れてますと早速言われました!
今回のセラピスト、shinoheさんはアーユルヴェーダもお得意なのでヘッドマッサージも含まれたコースにも惹かれましたが、せっかくなので冬季限定コースの 「Balmy energy Body & Facial」トリートメントを受けてきました。

ボディのベースオイルにはさらっとした付け心地のスイートアーモンドに、アーユルヴェーダではおなじみのセサミオイルをブレンド。肌の乾燥具合を聞かれやや乾燥気味と伝えたところセサミの割合を増やしてくれました。このセサミオイルは焙煎していない生のタイプを一度温めてから使うそうで、肌にのせるとやや重みがあり乾燥度合いでShinoheさんが配合を考えてくれます。

ベースオイルにインド・マイソール産のサンダルウッド!これが最高にいい香り〜。甘い香りの気分とお伝えしたらオレンジ、ジュニパーベリー、ローズウッド、ジンジャーをブレンドしてめちゃくちゃ私好みな香りでテンション上がりました、笑。

img_9206

(カメラ持ってなかったので携帯写真で失礼します、、)

この日の施術は奥の部屋で。特製のスパイシーチンキを入れたフットバスは香りはカモミールでリラックスしながらポカポカしてきました。途中差し湯もしてくれてゆっくり足から温めながらオイルを使わないヘッドマッサージ。

大きく呼吸を数回して足先から胃腸のあたりも優しくマッサージしてもらい、途中手を当てているところも。以前Shinoheさんとお話ししていた時、治さなきゃいけない場所には自然に手を当てていると言ってたのを思い出しました。アロマボディの緊張を緩和する優しいマッサージを基にセラピストさんオリジナルの施術も加わるのがフーラのウリ!?でもあります。

img_9259

ボディの後はフェイシャル。クレンジング後、粒子が細かいサンダルウッドパウダーの入ったゴマージュで古い角質がとれたのか、秋から徐々に固くなってきていた肌がソフトになってました!フェイシャルに使用するのはアーユルヴェーダでは若返り効果があるといわれている「クンクマディオイル」香りに癖もなくべたつきも感じなかったです。頭痛もとれてノーメイクで電車乗って帰って来ました、笑。

香り好きのわたしとしてはやはりマイソール産のサンダルウッドは最強!普通に使うにはそのままだとかなり香りが強いので、使いやすく希釈したものをボトリングしてくれるそうです。楽しみ。

*クンクマディオイルとは:高価なサフランを主体とした抗酸化力に優れたオイルで、肌に弾力と艶を与え、シミ・そばかすを減らしくすみの無いワントーン明るい肌へ導きます。インドでは目の下にクマのある女性が多いため、このオイルがよく使われています。

– – –

Balmy energy treatment

2016年12月10日~2017年1月末日まで。

☆Body 100分 ¥1.1000(税抜)  ☆Body & Facial ¥13.500(税抜)

年内ご予約の方はもれなく20%割引アリです。疲れを癒して年末年始を楽しく過ごしてください〜。

※カウンセリングやフットバス、お着替え、お会計等は施術時間に含まれません。
40~60分ほどお時間に余裕を持ってご来店をお願い申し上げます。

dsc_4033

年明け、久々オーナーのワークショップが開催されるかも!?
月とお気に入りの石を組み合わせたものも考え中です〜。

– – –

2017年10月1日よりキャンセルポリシーを改定いたしました。

◆ご予約のお取り消し、及びご変更はご予約日の前日の営業時間内までにご連絡をお願い申し上げます。前日が定休日に当たる場合は恐れ入りますが、メールにてご連絡をお願い申し上げます。

◆お客様のご都合によるご予約日当日のお取り消しは施術料金100%のキャンセル料、又は回数券1回分の消化を申し受けます。
(※悪天候による主要交通機関の運行停止など、ご来店が不可能な場合を除く)また、ご連絡が無いままのキャンセルや当日のご連絡が続く場合は今後のご予約をお断りさせていただきます。

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

Happy anniversary

DSC_0062

4月4日は目白押し!
大阪のフーラが12周年を迎えました!
おめでとうございますー♩

大阪のサロン内ではミトラカルナさんから12周年スペシャルお菓子パック、作家さんの桜モチーフのタティングレースがあったり、1ヶ月限定で桜のトリートメント90分が7000円(+税)でお受け頂けます。(東京ではありませんのでご注意ください!)

FH020002

懐かしい写真が出てきました!
最初は3Fからスタートしたフーラ
この撮影で大正のスタジオに通いました、笑。
今は広いスペースに移動して素敵なバスルーム
にベランダもある都会の隠れ家。
お近くの方は是非遊びにいらしてください。

cafe nomad

お次は、happy foodでおなじみのまいさんが
淡路で週末カフェを始めるのが今日、4月4日。
まいさんおめでとうございます!

P1020449

メニューはCHIQプレート、
手煎りの湧き水コーヒーもあります。
淡路のに行く機会がありましたら
週末のみですが是非ゆっくりと
CHIQのお料理で元気になってください。

もうひとつ。

今日は満月&皆既月食

以上です〜。

出張・王子さまのおやつ

DSC_6720

フーラ農園のハーブを使ったおやつなどでおなじみの「王子さまのおやつ」が今年6月からフーラアトリエで出張おやつを出してくれています。この期間は生ケーキも作ってきてくれて、8月はあまーいトウモロコシを使ったタルトと桃半分が大胆にのっかったケーキ。期間中トリトリノキさんが店員さんになったり、途中新しいお菓子やケーキが追加されたりもします。(2日目にして生ケーキが残り少なくなり、週末には農園のブルーベリーを使ったケーキを持ってきてくださる予定です!)

DSC_6701

焼き菓子ラインナップ

DSC_6712

今回のバーチディダーマにはココナツとパインのクリームがはさまってます。前回のマンゴークリームに続き夏らしい風味で、焼き菓子はこの季節冷やして頂くのがおすすめ!

DSC_6715

夏バージョンのドライフルーツが入ったチャイグラノーラ登場しました。

その都度内容は変わります〜。
出張おやつに関してはこちらで確認してくださいね。
→ 王子さまのおやつ

クリスマスとリキッドソープ

DSC_1546

朝晩冷え込んできていよいよ冬の空気になってきました。フーラ・アトリエのクリスマス限定メニュー「at holy nigt」もスタートしました!このコースのためにご用意したウェルカムティー、オリジナルコフレが3点も付いた年末のスペシャルトリートメント!大切な方へのプレゼントとしても承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。コースの詳細は→at holy nigt

DSC_6455-2

話は変わって、今日はシャンプーとしても使っているリキッドソープのこと。普段はコールドプロセスの固形石鹸を作ってますが、夏場は暑さで温度管理が難しいので固形石鹸はお休みしリキッドを作りはじめました。上の写真はリキッドの素を希釈してハーブチンキを加えたもの。

リキッドソープの素の材料は、固形石鹸とほぼ一緒。使う材料はオイル、苛性ソーダ、アルコール、精製水。リキッドソープといえば苛性カリを使うところを、苛性ソーダを使って作る方法にしました。(作り方に関して興味のある方はこちら→「手作り石鹸革命」)

はじめて作った時はこの材料を混ぜてしばらくした時の不思議な変化に、理科の実験をしているような、何か起こるんじゃないかと少しびっくりしましたが、慣れてしまうと固形石鹸のような4週間以上は待たなければいけない、熟成&乾燥期間がないのが非常に楽です。(固形は固形でその良さは豊富にあります〜。)オイルなどの材料も量が少なくてすむこと、さらに、スイートアーモンドオイルのようなデリケートな酸化早めのオイルでも配合量を多くできたり、固形石鹸では熟成期間中に香りがとんでしまうので使用できる精油に制限がありますが、精油やチンキの特性が活かせるのも良いところ。金銭的に余裕があれば、マカダミアナッツオイルあたりも面白いのかもしれません。

P1040825

上の写真がリキッドソープの素をつくっているところ。材料を混ぜ保温しながら1晩程度置いておけば翌日から使用可能。冷蔵保存しておけば半年や1年は持つと思います。実際に「リキッドソープ」にするには、素をとりだし約3倍の精製水かフローラルウォーターで希釈、お好みでグリセリンやチンキ、精油を加えて使います。

泡ポンプにいれてアワアワ洗顔にしたり、シャンプーとして使ったり、スイートアーモンドベースのタイプはコンディショナーがいらないほど洗い上がりがソフト。ただ、泡立ち面ではシャンプーには物足りなさがあり、次にココナツオイルを多めに配合してつくってみたところ、洗い上がりは最初のものほどソフトさはなく、寒くなってきたらリキッドなのに固まる、笑。湯船で湯銭しながらリキッドソープを使うのも面倒なので、一年中変りなく使えるリキッドソープはオイル選びが重要のようです。

11月のフーラ・アトリエ

DSC_1115

11月になりました。夏が過ぎるともうクリスマスというとみんなにそれは早すぎる!と言われるのですが、時間が過ぎるのはあっという間です。今月からは、写真の綺麗な色のオイルを使った季節のメニューがスタートしました。

紫根とアメジストなどをじっくり浸けこんだ抽出オイルを使ったトリートメント。ボディの方はフラワーエッセンスとクレイバスが初登場です!何度か日誌でもご紹介しているクレイ、グリーンクレイを入れたフットバスでしっかり解毒をしてからのオイルトリートメント、是非体験してみてください。フェイシャルでもシミや乾燥、トラブルに対応してくれる紫根に、唇をケアするシュガースクラブ&蜜蝋パックは魅力的。乾燥で硬くなったお肌(わたしの頬がまさにそうです。)をしっかり潤して、素敵なクリスマスを迎えましょう!(ただいまクリスマススペシャル限定コースも企画中です!)

event

11月は合同イベントを行います!

ジブンテアテ」な二日間

日時:11月22日(金)&23日(土)11時から19時まで
場所:フーラ・アトリエにて
by フーラ農園 / Adventurous Stone / toritorinoki

フーラ農園からは、有機ハーブで染めたオーガニックコットンを使ったホットパック。体調に合わせてお好みの穀物とハーブをお選びいただけます。ハーブのホットパックで温めてじんわり、ちからの入ったカラダをやんわりとほぐしてくれます。

Adventurous Stoneさんからは、ネガティブなエネルギーを浄化してサポートしてくれる石の中から、自分の直感で選び、デザインを相談してつくってもらえるスペシャルな企画。サトちゃんの選んだ石はどれも魅了するものばかり。ひとつひとつを丁寧につくってくれるので、今年がんばった自分へのご褒美にもおすすめです。

toritorinokiさんからは免疫力を高めてくれる特製ハーブキャンディー&おなじみのビーガンおやつが並びます。今回はどんなおやつが来るのかなー。

他、限定ホロスコープやジャムウドリンクもご用意しますので、お楽しみに!
イベントの詳細はブログをご覧ください。→「ジブンテアテ

terra - ceramic exhibition

もうひとつ、わたしの宣伝、笑。日々の生活を豊かにすることを提案しているフーラ、食とのつながりで置いて頂いたりしているうつわの展示&販売会をします。

テーマは「terra」、大地、地球や大地の女神などの意を持っています。ルチルや苦ガイセキ(今回は鮮やかな緑色のクロムがはいります。)などの鉱物素材を混ぜた釉薬と大地の土が織りなす色は月の表面のようだったり、宇宙を連想させたりと1点1点様々。日中の自然光で見る色、夜の食卓で見る色でも見え方が変わってきます。

そして今回はフーラのオーナーに今展のイメージする香りをブレンドしてもらうことになりました!日中と夜との2種類、森の木漏れ日の中にうたう香り、月夜に香る月光香。写真では伝えられない色、そして香り。フラワースタイリストさんにお願いしてうつわと植物のアレンジも計画しています。お散歩がてら是非遊びにきてください。(期間中わたしは在中してますのでおしゃべりしにきてください☆)出展するうつわなどはこちらをご覧ください。→ www.la-nana.net

11月21日(木)〜26日(火)
11:00から19:00まで
(初日13:00スタート、最終日17:00まで)
場所:gallery 坂・神楽坂

この日誌の「うちびと食堂」さんでも美しい料理とコラボしていますので記事も合わせてごらんください!

秋にむけて

DSC_0253

少し懐かしの写真。目黒にお引っ越しする前は、市ヶ谷からスタートしたフーラ・アトリエ、この写真はそのオープン時にイメージで使っていたものです。姉妹店フーラとチャロンの研修でも行っているバリ島・ウブドで撮影しました。

ゆったりした時間を過ごして頂きたいという思いから90分以上のコースが多いフーラ・アトリエに、短時間のコースがあったら良いのに〜というご要望と足の疲れ、むくみなどにも大変効果のあるアロマフットトリートメント「Power revives」のキャンペーンをしています!

老廃物の排出を促すジュニパー、グレープフルーツ、ペパーミントのすっきり系ブレンドオイルで足裏を含む、つま先から、ふくらはぎまで足全体をほぐしていきます。このふくらはぎまでというのが結構なポイントです!足裏だけでは物足りないのはわたしだけじゃないはず、笑。40分、4200円のキャンペーン価格となってますのでこの機会に是非。フーラ厳選オーガニック精油を使ったトリートメントオイルはクセになりますよ〜。

→ 「aroma foot treatment – Power revives

– – –

もうひとつのおしらせは、毎回ご好評頂いているホロースコープレッスン、秋は10月26日(土)に決定しました。次回は小惑星「キロン」のお話です。キロンは「魂の傷と癒やし」のシンボルともいわれていて、わたしたちが内面に抱えている心の傷やコンプレックス、自分の能力・アイデンティティーを見つめ直します。そして、その傷を癒やし、今後の人生の方向性を探していくことがテーマになります。

自分には何があるのか、できること、自分では気づいていなかった心の傷があったり、二時間半と短い時間ですがそれらを理解して前に進んでいくお手伝いができればと思っております。

→「キロンに探す自己ヒーリング力

他、ワークショップもただいま企画中です!

– – –

プチおしらせ:トリトリノキさんにて、土(陶芸)と食のワークショップします。少しマニアックな感じ  → 「こねこね、ぬりぬり、ぱくぱく」の部活動