チーズ三昧でおもてなし

fura_20151207a

きまぐれ日誌の「food担当」うちびとです。ついに師走がやってきました!12月に入った途端に時間がものすごい早さで過ぎていくと感じるのは私だけでしょうか。。

さて、クリスマスやら忘年会やら、わくわくする集まりが多くなるこの季節。今回は気軽な集まりにおすすめの「チーズを使った簡単メニュー」を4品ご紹介したいと思います。

<パルメザンチーズ、クレソン、柿のサラダ>
fura_20151207b
洗って水気を拭いたクレソン、ひと口サイズに切った柿をお皿に盛りつけて、ロースト済みのクルミを手で小さく砕きながらパラパラ、パルメザンチーズをすりおろしてパラパラ。ドレッシングはバルサミコビネガー、フレンチマスタード、塩、白こしょう、エクストラバージンオリーブオイルを混ぜ合わせたもの。クレソンの変わりにルッコラや水菜でも。柿は熟しすぎていないものがおすすめ。

<モッツァレラチーズ、小かぶ、生ハムのサラダ>
fura_20151207c
小かぶは皮つきのままひと口サイズに切り、塩を振って少し置き、水分をしぼってからお皿に並べ、かぶと同じくらいの大きさに切り分けたモッツァレラチーズ、小さくちぎった生ハム、バジルの葉を順に重ねます。お好みでエクストラバージンオリーブオイルをたらり。生ハムの変わりにアンチョビでも。

<ブリーチーズ、さつまいものカナッペ>
fura_20151207d
きれいに洗ったさつまいもを1cmくらいの厚さにスライスして30分ほど水につけてから、湯気の立ったせいろで柔らかくなるまで蒸します(または、お皿に並べてラップして電子レンジでチンでも大丈夫です)。さつまいもに、ひと口大にちぎったブリーチーズをのせ、ピスタチオと砕いた黒こしょうをパラパラ。さつまいもはねっとりタイプよりホクホクタイプ(紅あずまなど)がおすすめ。ブリーチーズの変わりにカマンベールチーズ、ピスタチオの変わりに他のナッツでも。黒こしょうは味も見ためも良いアクセントになるので粗挽きがおすすめ。

<ゴルゴンゾーラ、金柑のタルティーヌ>
fura_20151207e
お好みのパンを1.5〜2cmくらいの厚さにスライスしてバターを塗り、スライスした生の金柑とゴルゴンゾーラをのせてトースターでこんがり焼き、ハチミツをたらり。お好みでピンクペッパーをパラパラ。

というわけで、food担当からはこれが今年最後の更新です。ちょっと早いですが、メリークリスマス!
そして皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

Comments are closed.

Post Navigation