新たまねぎのマリネ

fura_20150531aきまぐれ日誌の「food担当」うちびとです。庭の紫陽花が咲き始めました!すでに夏本番かと思うほどの暑さが続いて、紫陽花は梅雨入りを心待ちにしているかのようです。

fura_20150531b
友人の畑で作っている紫色の新たまねぎをいただいたので、今回は新たまねぎを使ったとっても簡単なマリネをご紹介します。新たまねぎは水分が多くやわらくて辛味も少ないので、生で食べることが多いと思いますが、火も通しても甘味がじわ〜っと出て美味しいです。加熱するとはいえ、電子レンジでサッと作れるので、暑くて台所に立つのが億劫な時にはもってこいのレシピです。

fura_20150531c
外側の皮をむき、出っぱっている芯は切り落として、4〜6等分の切れ目を入れます。この時、新たまねぎの下のところがギリギリつながっている状態で、切り離さないように包丁を入れます。耐熱皿に入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジでチンします。今回は中サイズの新たまねぎ1個で、600w5分ほど加熱しました。たまねぎの大きさや数によって加熱時間は調整します。
加熱前か加熱中に、マリネ用ドレッシングを用意します。今回はシンプルなフレンチドレッシングを使いました。マスタード、岩塩、白胡椒、白ワインビネガー、オリーブオイルを混ぜ合わせたもの。フレンチドレッシングのほか、和風ドレッシングも合います。お好みの市販品でも。

fura_20150531d
こんなかんじで金串かつまようじがスーッと抵抗なく入るくらいのやわらかさになるまでチン。

fura_20150531e
ビニール袋などに加熱した新たまねぎを入れてドレッシングをかけます。この時、新たまねぎはめちゃくちゃ熱くなっているので火傷しないようにお玉やスプーンなどを使ってくださいね。

fura_20150531f
空気を抜くようにしてビニール袋の口をしばり、粗熱がとれたら冷蔵庫で半日くらい冷やします。時間をおいて味をなじませ、しっかりと冷やしたほうが美味しくいただけます。タッパーなどの容器を使ってもいいのですが、ビニール袋を使うとドレッシングもたくさん使わずに済むし、後片付けもラクチン。

fura_20150531g
新たまねぎの季節にぜひお試しください!

Comments are closed.

Post Navigation