レッスンご報告・6月

DSC_8631

6月のスキンケアのワークショップは「農園ローズの美肌化粧水&ケアクリーム」でした。今回もお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。こちらはお客様のご自宅に咲いていた紫陽花を頂きました!ありがとうございます♪

DSC_8654

6月はじめのローズジェルではローズ・オットー(ケンティフォリア)、今回はサンダルウッドとローズの深い香りが特徴のローズ・アターの精油をご紹介しながら化粧水&クリームづくり。時間の経過とともに変化の大きいサンダルウッドが飽和しているアター、数日経過した今いかがでしょうか?

DSC_8645

農園ローズ・ダマスクのティンクチャーと、奥の白いボトルが今年収穫したてのダマスクローズ、フローラルウォーター。今年は残念ながらケンティフォリアの収穫がいまひとつだったのでケンティフォリアは昨年度のもの。ダマスクは甘さがあり、ケンティフォリアの方は爽やかな香りなのでローズが苦手な方にも使っていただける香りです。両方を上手にブレンドして使っていただきました。

DSC_8661

今回、肌浸透もいいマカダミアナッツ(オーガニック)を使用してクリームを作りました。オーガニックだと入手先によってはナッツの香りが強かったりするのですが、今回使ったオイルは癖のない上質オイル!ローズにもこれからの季節にもぴったりな質感のクリームに仕上がってます。

ローズ・アターはとてもおもしろい変化のある精油ですが、金曜日は参加してくださった方とわたしは数時間深い香りが漂う中にいて完全に思考回路がストップ。最後は記憶の遠のいた会話をしてました、笑。クリーム自体の香りと肌につけたときの香りかたの違いには驚きました。そして、作った方がご自身のクリームをつけるとすっごく良い香りなんです!わたしが試しにつけさせてもらったら、使ってもいない「クローブ」の香りになっちゃったりして本当に不思議ですね。

7月&8月はトリトリノキさんで香りのワークショップを行います。「ほんのり香る人」ではこの深い香りのローズ・アターを使ったオードトワレとジェルを作ります。濃厚な香りですが柑橘系と合わせることで爽やかなのに深みのある香りを作ることができる精油です。「クレイと過ごす、夏の香り」は農園ラベンダーと和のハーブ紫蘇を使います。グリーンの紫蘇のフローラルウォーターが早速到着、すっきりとした香りです!赤紫蘇のフローラルウォーターはグリーンに比べるとフルーティー。これをラベンダーやフローラルな香りやスパイスを組み合わせた時の変化が楽しみです。

 

Comments are closed.

Post Navigation